広島国際学院大学

   学位授与の取り消しについて

 

 このたび,本学において,下記のとおり博士(社会学)の学位の取消し等を行いました。

1.取り消す学位
  平成22年3月10日付けで授与した博士(社会学)【博甲現社学第3号】

2.理由
  学位論文に他著作物からの盗用が認められたため,本学学位規程に基づき取り消すもの。

3.経緯
  平成22年10月20日付けで他著作物の著作者の一人から,平成22年4月に発行された著書「地域スポーツの社会学」(学位論文)に対し盗用疑惑があると文面で指摘され,適切な対処を求められた。これを受け,現代社会学研究科では調査委員会を設け,調査を行った結果,学位審査の対象となった学位論文に,指摘どおり引用明示のないもの等が見つかったことから本人への事情聴取を行った。本人への事情聴取の結果,盗用を認めたため  審査会が設置され,審議の結果,盗用と結審した。平成22年12月22日開催の現代社会学研究科特別研究科委員会で学生の懲戒について審議した結果,次の処分を行うことが決定し,同日付けで文書により本人へ通知した。
 @ 平成22年3月10日付けの本大学院現代社会学研究科「修了認定」を取り消す。
 A 平成22年3月10日付けの本大学院現代社会学研究科博士論文試験の「合格決定」を取り消す。
 B 平成22年3月10日付けの本大学院現代社会学研究科における特別研究の「単位認定」を取り消す。
 C 広島国際学院大学・広島国際学院大学自動車短期大学学生懲戒規程第3条第1項第3号の「退学」とする。

4.対応
 @ 再発防止に向けて,大学院生に対し引用のルールについて周知し,担当教員による個別指導を更に徹底する。
 A 再発防止のための「指導書」を作成し,担当教員及び大学院生に配布する。

《参考》
1.広島国際学院大学学位規程
2.広島国際学院大学・広島国際学院大学自動車短期大学部学生懲戒規程



Copyright © Hiroshima Kokusai Gakuin University 2011,All rights reserved.